英語が上達しないので悔しい

英語が上達しないので悔しい思いをしています。悔しいと思うほど努力しているのかといわれればそこまでは実際はできていないので他の人からすると努力があまいといわれてもしかたないということも感じています。

 

しかし、小学校からアルファベットを学んで中学から英語を勉強し、高校、大学と続けても自分の想像していた英語のレベルにまで全く到達していないのが悔しいと思う理由だと思います。思い描いていたのはネイティブのようにすらすらと難しい表現ができなくても一通りに話していることを理解して自分の伝えたいことや日常生活のやりとりはスムーズにできるぐらいにはなれるだろうと思っていました。

 

実際にはかなりネイティブの話している言葉は聞き取りづらいですし、会話も極簡単なもので会話練習のような決まりきったパターンでしか返すこともできないので理想と現実のギャップが大きいと感じています。

 

最近ではインターネットで英語に触れる機会も多くなって、ニュースやウェブサイトを英語で読んだり、英語での動画を楽しめるので独学でお金をかけずに勉強できる環境はよくなっていると思います。何気なく英語のネイティブが話していることがわかる程度にはレベルを上げたいと思っています。